1つのドメインで複数のサイトを作成する(サブドメインで新規サイトを表示する)

こんにちは、松井です。

既にサイトを持っていて、新たにサイトを作成したい場合、あらたにドメインを取得せずとも、サブドメインを作成すれば新規サイトを持つ事が可能です。

サブドメインはサーバー側、ドメイン側、どちらでも作成する事ができますが、今回はドメイン側でサブドメインを作成して、共有サーバー側に接続して表示させる方法です。

サーバーやドメイン周りは、WEB担当者にお任せでよいと思っていますが、サーバー・ドメイン自体の管理は、自社で保管しておかれておくことをお勧めします。

保管と言っても費用を自動更新契約しておけば、自動で更新されているので実質やることは何もないです。

サーバー側でドメインを作成する

まずは、ファイルをアップロードしたいサーバー側の設定から。

今回は、利用するのはXSERVERです。 サーバーパネルのドメイン設定へ進み「ドメイン設定追加」のタブをクリックして、ドメインを作成します。

rubydesignの場合を例に上げると、ここでrubydesign.jpを登録しておきます。

DNSレコード設定

ドメインの反映が確認されれば、DNSレコード設定に進みます。ここで、ドメイン側(お名前.COM)に接続するための設定を行います。

設定に入り「DNSレコード追加」のタブをクリック、以下の内容を設定します。

  • ホスト名 空白
  • 種別 CNAME
  • 内容 DNSレコード一覧のMXの内容(URL)

を入力して「確認画面へ進む」をクリックして作成します。

ドメインの独自SSLを発行する

サイトが安全であることをブラウザ側に伝えるため、独自SSLを発行します。

サーバーパネルの「SSL設定」をクリック。ここで、設定を行います。

先ほど作成したドメインを選択、CSLにチェックをつけると情報入力を求められるので、入力して「確認画面に進む」をクリック。

設定が完了できればサーバー側は完了です。

ドメイン側のDNS設定(お名前.COM側)

サーバー側の設定は閉じずに、別タブでドメイン設定していきます。 お名前.COMなどのドメインの管理画面に入り、任意のドメインを選択し、DNSサーバー設定をクリックします。

ここで、サブドメインの発行を行っていきます。

Aレコードを設定

先ほどサーバー側のDNS設定で作成したCNAMEをDNSレコードで設定しようとするとAレコードを設定してくださいとエラーが発生する場合、まずはAレコードの設定を行います。 ホスト名は、空白にしておき、XSERVERのサーバー情報にあるIPアドレスを入力します。

CNAME設定後、サーバーのデフォルト画面がでれば接続完了

Aレコードの設定完了後、CNAMEをつづけて設定します。 CNAMEは、先ほどXSERVERで設定したCNAMEを設定します。 わからない時は、DNSサーバー一覧のCNAMEを確認します。 少し時間をおき、作成したサブドメインにアクセスし、サーバー側のデフォルト時の画面が出れば接続完了です。

松井 貴史
顧問・パートナー型の受託専門WEBデザイナー兼ディベロッパー。UXUI改善運用からWEBシステム開発までワンストップで提供しています。自身でもデザイナー発!個人開発者として日々の気づき、アクション、考え、ノウハウをTwitterで発信中。オンラインゲームSAKETUMA開発

類似記事

「時間を制するものは、世界を制する」やりたい事をやるために必要な時間術。

失敗しないWEBサイト引越しの注意点まとめ

まだ九州に来たことないと?

九州に来たら立ち寄って欲しい場所集

フリーランスの方との仕事の仕方と学び。やってよかった事と良い仕事をするためにやった事

フリーランスの方との仕事の仕方と学び。やってよかった事と良い仕事をするためにやった事