もうすぐで1年が経ちます。

Pocket

気がつけば9月です。もう夏も終わり早いもので夜風もすっかり涼しくなってきました。

今月は、事務所を構えたりと新しい動きが出来ていますが、もっと進化していかなければいけないと思います。特に何を目指すのか、ぶれない軸をしっかりと作る事、ルビーの価値をちゃんと伝える事。自己ブランディングとしても凄くこの部分は大事になってきます。

本当に欲に負けそうな時が沢山あります。次に繋がるからといってやってしまう事だって正直ありました。ここでは、包み隠さず話したいと思います。

だけど、それがいい結果に必ずならない。本当に失敗したな…と思う事もありました。そして10月でRUBYDESIGN.(ルビーデザイン)を立ち上げてから1年が経ちます。

正直あっという間でした。

様々な方に出会い、失敗をし、そして学び、これからの道筋が少しづつですが見えるようになりました。いろんな方に出会うと様々な意見があります。特に知らない世界の事は鵜呑みにしてしまって、喉に引っ掛かり、自分本位ではない結果が出たりする事もありました。

しかしながら、この一年で少しづつではありますがお客様も増えてきており、大変嬉しく感じています。この喜びは、サラリーマンであればあまり感じることが少なかったかもしれないです。自分の仕事を褒めていただける事、その事は独立の道に進んで本当によかったなと思う点です。これからも、もっと素敵な方に出会えるようにまずは安売りせず凛として前を向き、そこでやるべき事が何なのか迷わずに貫き通していく事が課題です。

ルビーは価値のある石です。価値をしっかりと伝え次に繋げれるように励んでいきたいと思います。

また、振り返り反省すべき点は、お客様との話の持っていき方であったり、信頼をしていただけるような振る舞いがまだまだ下手だったり、ついつい気持ちが入りすぎてボランティアのようなかたちになってしまい、ビジネスとしては甘い部分があったりと、やっていかなければいけない事と同時に、悪い習慣を断ち切る事、やめていかなければいけない事も沢山あるように感じました。やはり、こちらの価値を低くするとファストな存在になっていきます。言葉遣いやそぶりで、相手は自分の事をどんな人なのか判断します。その点が、隙があるというかまだまだ自分に足りてない部分かなと感じています。

今後は、現在進行中のプロダクトも完成し来年には必ず販売となります。さらに、これから楽しく忙しくなっていきます。そして、デザイナー仲間で借りたオフィスの運営も始めます。もっと、お仕事で関わる人が幸せに、そして自分もハッピーになれるようにもっともっと笑顔で仕事を楽しみたいと思います。

ちょっと真面目過ぎたブログになってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。もうすぐで1年が経ちます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

PROFILE

松井貴史

松井貴史

1984年熊本生まれ。RUBYDESIGN.代表
プロダクトに関わるUI設計が得意です。デザインだけではなく、現在エンジニアリング部分などにも領域を広げています。物と物をsnsで繋ぐマッチングサービスmonocrewを運営。