WEBサービスを作る
会社のためのパートナー

サービスを開発したいのにできない環境がある。アイディアがまとまらずリリースできていないなどの技術的課題のパートナーとなりクリアにします。プロダクト開発に必要な情報発信も積極的に行なっています。

すべてを見る

パートナーとして働く理由

WEBを取り巻く環境は、受託が一般的でした。予算ありきの制作では線引きや双方の目的のズレが生まれてしまい、修正やバッファが嵩むとその度に、請求書をあげ稟議にかける必要があり、タイムロスが生じてしまいます。

ですがWEBを通したサービスやコンテンツの発信は作ってからがスタートで、常にフィードバックと改善を行い向上する必要性があります。

パートナーやメンバーとしてプロジェクトに携わる事で、必要なものを、必要な時に作る事が可能になり、素早い判断とアクションに繋がるスモールスタートを実現できます。

PROJECT 実績

二次流通業界のコミュニケーションメディア

WEBで完結できる鑑定・査定サポートサービス

コミュニケーションした相手との関係をAIで可視化する

OUT PUT 情報発信

フリーランスこそ月額制で働く方が上手くいく。時間労働型の落とし穴

どうも松井です。 僕が独立した当時、時間計算で見積もりや費用を算出してたんですが、すぐに時間が埋まってしまいすぐにキャパ不足になったり、常に働かないと売り上げが立たないと言う状況でした。 フリーランスになると、ついつい時間労働型になってしまうんですがこれが非常に良くなかったです。...

パートナーとしてUIデザインしませんか?Web/UIデザインしていただける方を募集!

パートナーとしてUIデザインしませんか?Web/UIデザインしていただける方を募集!

2020年の振り返り

アイコンだけで伝わらない場合の解決方法

ウェブサービスの価値を向上させる、デザインの原則

プログラマー とデザイナーが入れ替わってサービスを作る

短時間でも仕事力も収入も上げる、勝間式スローライフのススメ

フリーランスを始めたら考えたい税金対策の話(文美国保承認までのステップ)

【WordPres】固定ページに記述不要!下層ページを表示させる方法

【WordPress】一覧や詳細ページに別々のテンプレートを割り当てる