はじめに

この度は、RUBYDESIGN.(以下ルビーに省略)の公式WEBサイトにアクセス頂き誠に有難うございます。
ルビーは、webサービスや、webアプリケーションなどのプロダクト開発に最適な、UI/UX,情報設計,ビジュアルデザイン,開発実装などにおけるサポートを行なっています。

サービスを開発したいのにできない環境がある。アイディアがまとまらずリリースできていないなど、サービスを作る初期においても課題は多く存在します。ルビーは、これまで培って来た導線を考えた情報整理や設計のノウハウ、UI/UXを考慮したデザインや課題解決へのアプローチ、WEB制作のコーディング技術を活かし、共にサービスの課題に立ち向かいます。

ミッション

愛されるモノ・ヒト・カネをつくる

モノが世界中に愛され、そこに熱狂的なファンが集まり、そしてビジネスが生まれる。ビジネスを行う上で愛されるモノをつくる事は必須だと考えます。愛されるためには、自分たちが一番にその製品を信じて愛情を注ぎ込まなければいけない。愛情のバランスが難しかったり、自分本位であれば、きっとそれは使い手にも伝わる。

身の回りにあるもので、使い続けたいと思うものは、常に使い手の課題に向き合いながらサプライズをしてくれるものが多い。だからこそ、使い手や作り手、頼み手で手と手をつなぎ、モノから経済へ還元していく事がルビーのミッションです。

名前について

会社名やブランド名には、その佇まいやフィロソフィーが宿ると考えています。
コンセプトや哲学に名前が近いほど、会社の方向を迷わない目印としても機能します。ルビーは、宝石の一種でもあり、世界でも知名度の高い石の1つです。原石を磨きあげ、赤く輝く宝石に生まれ変わるルビーは、炎の石と呼ばれ、情熱や他者愛、勝利の意味を持ちあわせています。

さらに名前を調べてみると、日本にも馴染みがある石だという事が分かりました。複雑な漢字にフリガナを振ることをルビと呼んだり、プログラミング言語の一つとして存在していたりします。気品や美しさはある一方で、身近な存在であるルビーの存在になれるようにと名前をつけました。

プロフィール

DIRECTOR/DESIGNER 松井 貴史 TAKAFUMI MATSUI

火の国、熊本生まれ。現在は福岡を拠点に活動。バックメーカーでのプロダクトデザイナー、旅館・ホテル専門の制作会社のWEB制作チームを経て2014年に独立し、フリーランスとしてのキャリアをスタートし、UIを中心のプロダクトデザイン設計を行う。

概要

屋号 RUBYDESIGN.(ルビーデザイン)
代表者 松井 貴史(Takafumi Matsui)
所在地 〒814-0004 福岡市早良区曙1丁目5-2
連絡先 お問い合わせやご相談はメールフォームからお願いします。
メールアドレス matsui@rubydesign.jp
URL https://rubydesign.jp
設立 2014年10月1日
営業時間 9:00-17:00(土日・祝日はお休み)
事業内容 自社ブランドの企画・運営
webサービスのプランニング・デザイン・開発・実装

アクセス・お問い合わせ

お問い合わせはサイト内のフォーム、もしくはtwitterアカウントからも受け付けております。また事前にサポート範囲等、オンライン上で簡単なヒアリング・メッセージを事前にやり取りさせて頂きます。リモートでのサポートも可能ですので、まずはご連絡ください。