おうちで魚バル

Pocket

チルド食品のブランディングデザイン

世界各地から輸入水産を取り扱う株式会社マリネットが販売する商品、「おうちで魚バル」のブランディングデザインを手がけました。商品ネーミングからコンセプト・キービジュアルの方向性、売り場での陳列方法、それに伴う販促物の制作など、全面的にご提案させていただきました。

クライアント 株式会社マリネット
カテゴリー ブランディング
エリア 福岡
制作期間 3ヶ月
WEBサイト http://marinet.jp/

商品ご紹介

おうちで魚バルは、世界中の魚介料理を参考にして開発された商品です。開発担当者が実際に各国の魚介料理を食べ歩き、それらを日本人の味覚に合うようにと研究を重ねて完成しました。「日本の食卓にあまり並ぶことのない魚介料理を、もっと手軽に食べてもらいたい」というコンセプトのもと、タパス風の食べきりサイズで値段も低価格に抑えられているため、お酒のおつまみにはもちろん、毎日の献立にもう一品プラスしやすいところが特徴です。味もさることながら見た目も華やかなので、自宅でくつろぎながらちょっと贅沢したいときにぴったりの商品となっています。嬉しいことに、現在も右肩上がりで業績を伸ばしているとのことです。

WEBサイトを見る

おうちで魚バル01 おうちで魚バル02 おうちで魚バル03 おうちで魚バル04 おうちで魚バル05 おうちで魚バル06 おうちで魚バル07
実績一覧へ戻る

ご相談・お問い合わせ