ホームページを制作・依頼するときの基礎知識【初めての方】

Pocket

こんにちはマツイ(@takuo0328)です。ホームページを制作依頼する時、知り合いに頼む事は、多いと思うのですが、自作する場合や、依頼する際に知っておいた方がよい基礎知識があります。僕自身のサービスページで触れていますが、ブログでもおさらいしたいと思います。

[toc]

01.ホームページの理解を深める事が大切

ホームページを初めて依頼する場合、知識がないが故様々な不安が出てきます。せっかく費用をかけても、全く調べずに依頼すると、不本意な結果になる事もあります。何事も大切なのは「理解しようとする気持ち」ではないでしょうか。不安や不明な点は、制作依頼前に積極的にご相談ください。

02.基本的なホームページの形を知る

サイトマップ

ホームページの基本の形はトップページを先頭に、枝分かれをしているツリー型になっています。「トップページ」「下層ページ」などと呼び、ページに表示されている各カテゴリー群を「コンテンツ」と呼びます。例えば、トップページ、企業情報ページ、サービスページであれば、3ページと数えます。

03.サイト作成に必要なドメインとサーバー

ドメイン・サーバーの例え

ホームページを公開する際には、必ずサーバーとドメインというものが必要になります。これらは、サーバー会社やドメイン会社からレンタルする場合が殆どで、それぞれに対して費用がかかります。ホームページを会社と例えるなら、ドメインは住所、サーバーは土地のようなものです。

04.ホームページ制作会社も多種多様

ホームページを取り扱う会社には、SEOが強い会社、マーケティングが強い会社、デザインが強い会社など、同じホームページを扱う会社・事務所でも多種多様です。抑えておくと、よりよいお付き合いができます。SmoLLは、WEB専門の事務所ですが、その中でもホームページを「つくり育てる」ことに適した事務所です。

広告代理店型

主に制作進行や、お客様とのやり取りが中心で、デザイナーは、外注が多いため、知識がやや乏しくやり取りに時間がかかります。デザイナーとクライアントの中間で仕事を行うため、全体の費用としても高めです。

広告代理店型

デザイン事務所型

元々紙面媒体のデザインを中心としていた個人や企業が時代の流れからWEB制作をするようになる傾向が多い。紙面のデザインとWEBデザインは、似ているようで考え方が大きく違います。デザインのクオリティは高いけれどWEBの知識に乏しい傾向があり、その割には高額な費用がかかる場合も多い。

デザイン事務所型

WEB専門の事務所・会社型

WEBの専門性が高く、制作のクオリティも高い。WEBへの知識量もあり、やり取りがスムーズ。紙面媒体のデザインの知識やクオリティには個人差があり、受託していないケースも多い。web制作は、比較的サービスとして始めやすいことも有り、しっかりと選ばないと騙されるケースもある。

WEB専門の事務所・会社型

システムに強いWEB会社

システムに強いWEB会社は、機能として現状の課題を解決してくれる利点があり、自社で独自のサービスを展開するケースもある。例えば、システム会社が保有する予約フォームや、ブログサービスなどを導入する事で、ネット上からの集客の悩みを解決する。システムの人が多い会社だと見やすさ、伝わりやすさなどのデザイン面が弱い傾向にあります。

システムに強いWEB会社

更新系のホームページ制作

更新費用という形で、制作を受託するケースの事務所・会社。更新費用のため、比較的に安価で一定費用で制作を行ってくれる。年契約の場合が多い。WEBのトレンドは、スピードが速いため高額なシステム費用を分割で決済するケースの場合は、後々痛手になる事もあるので注意が必要です。

更新系のホームページ制作

05.ホームページは作ってからスタート

ホームページを作る事がゴール。上位検索に引っかかり、お客さんが集客できると考えてしまいがちですが、実はそうではありません。ホームページを持つ事は、インターネット上にお店や会社を作ったにすぎません。そこからきちんと育てあげなければ、効果は出ず埋没してしまいます。ホームページを自分の子供のようにきちんと育ていく事できれば、しっかり機能するサイトになります。そう言った意味で、ホームページは作ってからがスタートなのです。

Q&A | よくある質問

右も左もわかりません。とりあえず相談お願いできますか?

もちろん可能です!初めてホームページ制作を検討する際、ページ数の算出や企画・構成など難しいかと思いますので一度ご相談ください。また、料金案内ページにあるヒアリングートをダウンロードして情報整理用としてお使いください。

制作期間はどのくらいを見ておけばいいでしょうか?

SmoLLでは、全体で制作期間約2ヶ月半前後の最小限でものに限りお請け可能です。実際に手を動かす制作期間は、1ヶ月程度ですが、制作に必要な企画・構成期間や全体の流れなどの段取りを、前半の約1週間~1ヶ月前後で行い、後半の1ヶ月で制作、合計2ヶ月となります。

サイト公開後もサポートしてもらえるんですか?

もちろんです。より効果的なサイトにできるように、公開後もしっかりとサポートしています。詳しくはコンサルティングサポートのページをご確認ください。

分割支払いも可能ですか?

制限がありますが可能です。支払いは、可能な限り対応していますので、ご相談ください。

ロゴマークや名刺などのツールも依頼できますか?

申し訳ございません。ロゴや名刺などの紙面媒体のデザインは、現状お請けしていませんが、ロゴやWEBもトータルでお願いしたい場合は、信頼あるグラフィックデザイナーをプロジェクトメンバーとしてご紹介する事が可能です。ぜひご相談ください。

初めての方におすすめ関連記事

ホームページを依頼する時の注意点(其の1)

ホームページを依頼する時の注意点(其の2)

ホームページを制作するときに気をつけている事

屋号の名前の由来とネーミングの考え方

コメント投稿フォーム

Profile | プロフィール

松井貴史

松井貴史

1984年熊本生まれ。デジタルを軸に福岡でブランドづくりを行う事務所RUBYDESIGN.代表。ホームページ相談窓口SmoLLを運営。[詳しいプロフィール]

ご相談・お問い合わせ