Mac(ノートPC)のディスプレイの掃除の仕方を調べてみました。

Pocket

macのディスプレイの掃除の仕方を調べてみました。

休みの日のちょっとした時間を利用して、普段掃除していない方はパソコンを掃除してみるといいかもしれません。今回はmac限定なのですが、調べてみるとディスプレイの掃除方法があまりにも簡単なのでご紹介いたします。


Macの掃除方法

アップルの公式ページでもディスプレイの掃除方法が書いてあるのですが、あまりにも簡単すぎるのでちょっと疑心暗鬼になってしまいました。ですが、恐る恐る指示に従い掃除するとすごく綺麗になりました。

アップルの公式ページはこちらから


掃除に必要なもの

掃除に必要なものは、糸くずの出ない柔らかい布。
研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものを使うと、傷がつく可能性があります。と書かれているので、家庭にあるタオルやティシュでディスプレイを吹くのだけはやめましょう。

Macを購入時に付属されている布でのメンテナンスが好ましいのですが、無い場合はメガネを吹く布でも大丈夫です。

[amazonjs asin=”B008324DY6″ locale=”JP” title=”エレコム クリーナー クリーニングクロス 【液晶画面/レンズ/メガネ】 安心の日本製 ブルー P-KCT1523BU”]

1.画面の垢を拭き取る

まずは、Macのシステムを終了します。その際、ノートパソコンなどの場合、電源コードなどパソコンに接続しているものを取り外します。

次に、画面の垢を拭き取ります。傷がつかないよう用心をして、優しく拭き取ります。


2.軽くクロスを湿らせ汚れを落として完了

画面の垢を拭き取る事ができれば、クロスを軽く湿らせ画面の汚れを拭き取って行きます。軽くというところが大事です。あまり、水をクロスに染み込ませすぎないように、霧吹きなどで染み込ませるのがオススメのようです。万が一、水を染み込ませ過ぎた場合は、水垢が残ってしまうので、乾いたクロスで優しく拭き取ってください。これだけで完了です。液体クリーナーや他に必要なものもありません。


注意点

  • ・製品の近くに液体を置かないようにします。
  • ・開口部から水分や湿気が入らないよう注意してください。
  • ・スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤は使わないでください。
  • ・クリーナーを直接吹きかけないようにします。

さいごに

実は、先月Macノートブックのディスプレイの剥がれが気になり、サポートセンターに連絡したところ、以前からのディスプレイの剥がれについての問い合わせが多発していて対象製品の場合は無償で修理しますという事で、発送して到着までわずか4日間で綺麗に修理していただきました。

画面が汚いと打ち合わせ時などで、クライアントを含め関係者にもあまり良い印象を与えません。私自身のノートパソコンんもほぼ新品の同様の状態で戻ってきたので大切に使いたいと思います。

コメント投稿フォーム

Profile | プロフィール

松井貴史

松井貴史

1984年熊本生まれ。デジタルを軸に福岡でブランドづくりを行う事務所RUBYDESIGN.代表。ホームページ相談窓口SmoLLを運営。[詳しいプロフィール]

ご相談・お問い合わせ