起業して気づいた運動の大切さ

Pocket

現代は、ストレス社会なので自己管理が必要です。デスクワークだとあまり動かないので、当たり前に運動不足になります。運動不足になると、太る、ストレスが溜まる、体や心の病気になる、などの弊害が出て全くいい事はありません。

私自身も、福岡に戻ってwebの仕事を始め10キロも太ってしまい、体だけではなく、大阪で鍛えてもらった心もだんだん弱くなっている気もしました。

特に独立すると孤独と戦うことも沢山出て来ます。これは結構メンタルが強いと思っている人でも、弱くなる時は必ずて出て来ます。

本を読んだり、気分転換にドライブしたりしましたが、私が結果的にメンタルを保つには運動が断然1番だという事を身を以て感じます。モヤモヤした時やイライラした時は、一旦ジムに行く、ジムが近くになければ、近くをジョギングするだけでもいいと思います。これが、結構スッキリします!スッキリするだけじゃなくて、仕事の集中力も上がります。

確かに立派な経営者ほどジムに行ってる人は多いように思います。やはり、立派な経営者ほどメンタル面や自己管理に気を使っているんだと思います。


ならば、まずは一流の人がやっている習慣を真似しよう

個人的な見解ですが、一流の人がやっている習慣は、運動以外に、読書や情報発信(文章を書くこと)があります。忙しいにも関わらず、読書と情報発信している量がものすごく多い!いつ仕事をしているんだろうと思うほどですが、これからインプットとアウトプットをする人としない人では、大きな差がつきそうだと思っています。

なぜそう思うかというと、インターネットが普及し、リアルな情報が価値を持ち出していると考えているからです。もう、良いものだけを作っただけでは売れません、その物を伝えるインフルエンサーが必要であり、プレゼンテーション能力が必要であり、経営者自身が発信を行う事がユーザーへの信頼へと結びつき始めているからです。ですが、まずはどんなことも健全な体からと思います。

体にいいこと、脳にいいことは沢山やっても損はないはずなので、どんどんやっていきましょう!

ちなみに、SmoLLでもジムのホームページのお仕事を携わらせて頂きました。地元熊本ですが、元プロボクサー指導のもとダイエット、ストレス発散、運動不足解消もメインとしたジムです。続かない、引っ込み思案、スポーツ音痴だったという方も楽しくジムに通われています。熊本の方は、ぜひジムに!ちょっと宣伝になってしまいましたが…、運動は体や心を健康にするのでオススメです。

熊本県・宇土市のジム | 吉田ボクシングジム スタイルトップ

吉田ボクシングジム スタイルトップ

コメント投稿フォーム

Profile | プロフィール

松井貴史

松井貴史

1984年熊本生まれ。デジタルを軸に福岡でブランドづくりを行う事務所RUBYDESIGN.代表。ホームページ相談窓口SmoLLを運営。[詳しいプロフィール]

ご相談・お問い合わせ