バルミューダの創業者の講演

Pocket

こんにちは。マツイです。昨日バルミューダの寺尾さんの講演を聞きにいってました。丁度バルミューダが出しているケトルが欲しいと思っていたので、リアルタイムに話が聞けてよかったです。

講演は、福岡の六本松の蔦屋内の小さなスペースで行われたこともあって、すごく間近で寺尾さんの言葉や情熱を感じることができる内容となりました。

「人は困らないと考えないけれど、無くした物を見た時に人は積極的になれる、そして、その結果見つかった物に対して人生の中で、今までにないくらい夢中になったし、味わったことのない、ラニングハイにちかい楽しさがあった」

そして、その時にブルーハーツの「キスして欲しい」が頭の中でずっと鳴っていたといってました。

うまくいってる時は、ダメになる事を考える事なんて全くないんです。でもそれだと成長はしないのかもしれません。自分の可能性を無駄に狭くせず、おのずと見えたきた可能性ある物を信じて取り組む事、情熱を持つ事をまじかで教えてくれた日でした。本当にいけてよかった。

PROFILE

松井貴史

松井貴史

1984年熊本生まれ。RUBYDESIGN.代表
プロダクトに関わるUI設計が得意です。デザインだけではなく、現在エンジニアリング部分などにも領域を広げています。物と物をsnsで繋ぐマッチングサービスmonocrewを運営。