2000円未満の本格的な中華鍋

こんにちは、松井です。先週から急に暖かくなりましたね。3月は生まれた季節だからか、この季節が一番好きです。今年の誕生日は、中華鍋でした。というのも、昨年の末から自炊にハマっていて、中華鍋の使い勝手の良さを知って欲しくなってしまいました。ググると中華鍋は、千円〜1万を超えるものまで存在していることが判明。さらにググると料理人が鍋を実際使ってランキングしているブログを発見。結論としては1900円の鍋はいいぞ!とういう内容のブログサイトなんですが、たくさんのイメージとわかりやすい説明で、即アマゾンでほしい物リスト行きになりました。情報を色んな角度から実証して、きちんと伝えようとしている熱量のあるブログは、本当に価値があるなと実感しました。チャーハンや唐揚げをどれだけ美味しく作れるかが楽しみです。

松井 貴史

松井 貴史

RUBY DESIGN. 代表 スタートアップや企業のサービスのフロントに関わるデザインや実装の仕事をしています。現在、リソースシェアサービスサービスを開発中/完全朝型/熊本出身 リモートチーム募集中です。詳しくはお知らせをご覧ください。

類似記事

何をやるかより、誰とやるかで決まる!

制作して感じた。いきなり大きなサイトを持つ必要は無い事実。機能するためのロードマップ設計

【WordPres】固定ページに記述不要!下層ページを表示させる方法

朝活のはじめ方

人生を豊かにする朝活のはじめ方