松井食堂

最近、制作するだけの日などは特になんだけど、家にいるときは外食をしないでご飯を作るようになった。今まで全くしなかったけど、作ってみると楽しいもので、いかに手際よく作るかが自分の中のテーマになってきている。きっかけは、単純で、月々のコストを下げるため。まだ制作で生計を立てている人間としては、在庫費などは無い分、人件費がかかる。頭を切り替えて違うライフスタイルを作ると、また新しい世界も知れる。最近見つけんだけど、料理のカテゴリー別でも検索できて料理の工程を動画で観れる「クラシル」というアプリがすごい便利。UIなどもシンプルで、結構わかりやすい。理想は、キッチンの壁に映し出して見るようになれようになれれば、最高なんだけどこれでも十分に料理のレパートリーが広がる。最近は、アプリの方が人の役に立てている気がして、アプリ制作意欲が沸いております。

こちらがクラシル
https://www.kurashiru.com/

松井 貴史

松井 貴史

ルビーデザイン代表。プロダクトに関わるUI設計が得意です。デザインだけではなく、現在エンジニアリング部分などにも領域を広げています。物と物をsnsで繋ぐマッチングサービスmonocrewを運営。

類似記事

No Image

何かがあったらやれるという人は、何かがあってもやれない説

1つのドメインで複数のサイトを作成する(サブドメインで新規サイトを表示する)

初めてlaravelで開発する時に必要な知識

webdesign

WEBデザイナーとしてご飯を食べれるようになるためにやった事